Google Chrome OS をVMWareFusion imageで試してみた!

2009年11月22日 

f:id:Raul7:20091122161333j:image

gdgt.comのサイトにGoogle Chrome OS のVMWareFusion imageバージョンがアップされたので、さっそくダウンロードして試してみました。

ダウンロード先はここ (アカウント登録が必要です)

アカウント登録後ダウンロードした「chrome-os-0.4.22.8-gdgt.vmdk.zip」ファイルを解凍すると「chrome-os-0.4.22.8-gdgt.vmdk」というVMWareFusion imageが展開されました。

f:id:Raul7:20091122000225j:image

VMWareFusionを起動します。メニューのファイル→新規を選択。

f:id:Raul7:20091122000226j:image

新規仮想マシンの作成画面で「ディスクを使用せずに続行」を選択。

f:id:Raul7:20091122000227j:image

インストールメディアの選択画面では、「既存の仮想ディスクを使用」を選択すると、仮想ディスクイメージファイルを選択する画面になるので、先ほど解凍した「chrome-os-0.4.22.8-gdgt 2.vmdk」を指定します。

f:id:Raul7:20091122000228j:image

仮想ディスクをコピーするか共有するかの確認画面です。今回はちょっと試してみるだけなので、「仮想ディスクを共有する」にしました。

f:id:Raul7:20091122000229j:image

「chrome-os-0.4.22.8-gdgt 2.vmdk」を指定した状態です。

f:id:Raul7:20091122171102j:image

インストールするオペレーションシステムを指定する画面です。

最初はLinuxのUbuntuにしていましたが、うまくいかなかったので、WindowsXPにしました。

f:id:Raul7:20091122171103j:image

設定のカスタマイズでメモリをちょっと増やした方がいいと思われます。

f:id:Raul7:20091122171104j:image

ログイン画面です。ここにGoogleアカウント情報を入れます。

f:id:Raul7:20091122171105j:image

Google Chrome OS 画面が起動しました。ちょっと感動です。メニュー画面がうまく動作しなかったり、もっさりしていたりしており、やり方が間違っていたのかもしれませんが、画面が見えただけでとりあえずOK。

もうちょっといろいろ試してみます。ブートキャンプで起動できるのかな?

<この記事をRetweet!>


1 コメント

  1. オメガ アンティーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【関連記事】
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function similar_posts() in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php:49 Stack trace: #0 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-blog-header.php(19): require_once('/export/sd08/ww...') #2 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/index.php(17): require('/export/sd08/ww...') #3 {main} thrown in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php on line 49