チャンピオンズリーグ第4節、ACミラン VS レアルマドリー(ネタバレ注意)

2009年11月4日 

f:id:Raul7:20091104053604j:image:left

f:id:Raul7:20091104053603j:image:right

前節ではレアルマドリーのホームであるサンチャゴ・ベルナベウにて、マドリーはラウールのゴールで先制点を取りましたが2-3で破れました。

伝統のある両チーム。互いに調子はいいとは言い難い状況の中でしたが、前節はより状況の悪いミランがアウェイで勝ちました。ロナウジーニョは全盛期とはいかないまでも、コンディションは確実に向上しているのがわかる試合でした。私としては守備をしているロナウジーニョを久しぶりに見ることができました。

本日の第4節、ラウールはベンチスタート。マドリーにとっては今節はグループリーグ突破にとって非常に重要な試合であり、今後リーガでのバルセロナとのクラシコなどを控えた状況の中、ペジェグリーニ監督はあと2試合あると言っていますが、絶対に負けられない試合となります。

f:id:Raul7:20091104063211j:image

ミランはカウンターを、マドリーはボールポゼッションを生かしてリズムを作っていく両チームでしたが、マドリーのリズムが出てきた前半29分、カカのシュートをGKジダが弾いた所をベンゼマがゴール左隅に押し込んで0-1。マドリーが先制。

f:id:Raul7:20091104063210j:image

一進一退の状況の中、前半35分マドリーのペナルティエリア内でぺぺがハンドにて、ミランはPKを獲得。ロナウジーニョがゴール左上に決めて1-1の同点で前半終了。

f:id:Raul7:20091104062504j:image

後半75分、イグアインと交代で出場したラウール。

ラウールのゴールチャンスもありましたが、結局同点のまま試合終了。

f:id:Raul7:20091104064058j:image

カカとロナウジーニョ、試合後ほほえましいシーンがありました。

ここ5年程、レアルマドリーはチャンピオンズリーグのベスト16で敗退しています。安定しないチーム状況の中では欧州を勝ち抜くことはできません。

ラウールの復活とともに、クリスティアーノロナウドやベンゼマ、シャビアロンソの移籍で、チーム作りは進行中ですが、早く安定したサッカーをしてほしいものです。

個人に頼るサッカーは安定感を欠き、長続きしないのですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【関連記事】
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function similar_posts() in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php:49 Stack trace: #0 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-blog-header.php(19): require_once('/export/sd08/ww...') #2 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/index.php(17): require('/export/sd08/ww...') #3 {main} thrown in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php on line 49