koukouTVのモニター装置が我が家にやってきた!

2010年6月27日 

親孝行のための家電!「koukouTV」のモニター募集の記事が「Life is beautiful」さんの 「実家に孫が贈れる!?」次世代テレビkoukouTV、モニター大募集」を見まして、ちょっと面白そうと感じましたので、モニター募集に応募したところ、みごとモニターに選ばれ、モニター装置が届きました。

さっそく届いた機器をセッティングしてみました。

前面には電源ボタンとUSB端子がついていました。ここに写真や動画ファイルの入ったUSBメモリや2.5インチHDDをつないでみましたが、まったく動作しませんでした。

こちらが裏面になります。左側にはUSB端子とD4端子(D1〜D4)があります。

真ん中には映像+ステレオ音声RCAのAV出力端子、光デジタルオーディオ出力端子があります。右側にはEthernetポート (100BASE-TX/10BASE-T)、電源プラグ、電源スイッチがあります。

私は写真をMacのiPhoto’09で管理しており、FlickrやFaceBookへのアップロードもiPhoto’09で簡単に行えます。

iPhoto’09画面の右下にある「Flickr」のアイコンバタンを押すと、Flickrにアップロードでき、公開する範囲もここで決めることができます。


koukouTVの設定はWeb上で行いますので、当然iPadのSafariでも行えます。今回はiPadにて行いました。
koukouTVのサイトへアクセスして、「アルバム設定」を押します。

端末設定画面が表示されますので、設定する端末を「専用端末」か「iPad」を選択します。ちなみにiPad版は近日公開される予定です。

下の端末ID欄は各端末ごとに登録されている端末IDを入力します。

写真共有サービスを選択します。「Flickr」「Picasa」「PhotoShare」「フォト蔵(近日対応予定)」から選択します。今回はFlickrを選択しました。

選んだ写真共有サービスのアカウントを入力します。アカウント(ユーザーID)がわからない場合はこちらを参照。

アカウントを入力して「アルバムを表示」を押すと、写真共有サービスにアップロードしているアルバム名が表示されますので、ひとつだけ選択できます。今回行って思いましたが、50枚くらいの枚数のあるアルバムにしておいた方が良さそうです。理由は後述します。

これで設定は終了です。30秒程で設定は反映されますが、すぐに切り替えたい場合は専用端末の電源をOFFして再びONすると反映します。

どのような映像になったのかは以降のYouTubeを見て下さい。次はkoukouTVの検証です。
 
 

スライドショー比較!いろんな機器とソフトを見比べてみた!

koukouTVの方から、モニターレビュー内容をブログに掲載する承諾を頂いた際に、「レビュー(ぜひ厳しいご意見を)楽しみにしております」とのことでしたので、率直に感じた事を記載していきます。

自分で撮影した家族の写真などをスライドショーで視聴するのにいろんな機器やソフトがありますが、KouKouTVを検証するにあたり、スライドショー比較をしてみました。

今回比較するものは、任天堂Wiiの写真チャンネルMacのiPhoto’09ソニーデジタルフォトフレームCP-1koukouTVです。

まずはそれぞれのスライドショーを編集した下の映像をご覧下さい。


※iPhoto’09で一部映像が乱れているのは編集作業上のもので実際は大丈夫です。

任天堂Wiiの写真チャンネル


    SDカードや伝言板の写真を手軽に視聴できます。またトランジョン効果もパンしながらのズームインアウトとBGMで写真を演出、撮影日の表示もありクオリティは高いですね。デジカメからSDカードを取り出してすぐに再生できるのはいいですね。


MacのiPhoto’09


    私が日常的にスライドショーを作成するのに使用しているものがこのiPhoto’09です。


     
    スライドショーには6つのテーマがあり、映像の順に「KensBurns」「スクラップブック」「スナップショット」「スライドパネル」です。スライドショーのチュートリアルはこちら

    「KensBurns」は任天堂Wii写真チャンネルと同じような感じですが、iPhoto’09は顔認識機能があり、ズームインアウトを顔を中心にしてくます。これは他の機器にはない機能で非常に有効です。


ソニーデジタルフォトフレームCP-1

    2年以上も前に購入したソニーデジタルフォトフレームCP-1ですが、いまだに最強のデジタルフォトフレームだと思います。私はこれを別宅の両親に渡しており、Picasaでアップロードした写真が、別宅の両親家のCP-1が無線LANで受信して再生されます。CP-1にはフレーム機能というものがあり、Picasaのアルバムごとにフレームを作成し、CP-1上でフレームを選択するとそれぞれのアルバムが再生されます。私は「こども達」「長女」「長男」「次女」「次男」というフレームを作成して祖父母に渡しました。「こども達」は子ども4人の写真がまんべんなくまとめたアルバムです。「長女」「長男」「次女」「次男」はそれぞれのこども達限定のアルバムです。私がPicasaのそれぞれのアルバムに写真を追加・編集すれば、別宅の祖父母家のCP-1の写真も更新されて表示されます。

    写真の表示も任天堂Wii写真チャンネルのようトランジョン効果で、BGMもあらかじめCP-1に入れておいたmp3ファイルを指定するこも可能です。CP-1はAV出力がないため、上の映像はビデオカメラで撮影したものです。

    RSS配信のニュースや天気予報、レシピ検索のShufoo! やWindowsLiveとの連携、WebブラウザのOperaでYouTube視聴もでき、テレビの大画面ではなくフォトフレームとして楽しむのであれば、この製品が一番だと思います。

 
koukouTV

    最後に今回の主役であるkoukouTVです。私が読み取るにこの製品のコンセプトは「ある程度のPCや家電の知識のある20〜30代の子どもを持つ親が、テレビのリモコン操作くらいしかわからない祖父母に子どもの写真を手軽にテレビで見せたい」といったことでしょうか。
    上記のコンセプトがあっているなら、機器の設置は私のように親がするのでしょう。アルバムなどの設定も親が行い、祖父母はテレビをつけるだけということですね。

    YouTube映像を見てもわかるように、写真をTVのように映像機で表示するのに、koukouTVは非常にクオリティは低いと感じました。SDカード入力のある地デジテレビのような、最低限の写真表示機能と同様程度の機能しかありません。気になった点を以下の内容です。

     
    1.ディゾルブのトランジョン効果がスムーズではない。カクカクした変化は見ていても気になってしまいます。
    2.画像がパンやズームをせず、ただ表示しているだけである。
    3.BGMがないため、通常TVは音が出ているのに、シーンとしている画面はそうとう寂しい。
    4.YouTubeの非公開映像を視聴できるようにしてほしい。
    5.プレイリストを作成できるようにしてほしい。
    6.テレビをつけたらすぐに視聴というコンセプトであるが、専用端末前面の電源ON/OFFは祖父母がするのか?
    7.やっぱりHDMI端子がいいですね。

     
    といった感じです。

    1番、2番は専用端末がどんなGPUを積んでいるかわかりませんが、ソフト上でなんかなると思われますので改善してほしいですね。

    3番はWeb上のアルバム設定でmp3などの音声ファイルをアップロードできたらいいですね。著作権は公開相手が限定されるので問題ないでしょう。無理なら何種類かのBGMを用意していただき、選択できるようにして欲しいですね。

    4番は写真を見ていたら、やっぱり映像も見たくなりますので、YouTubeの任意のチャンネルを設定できて、そこにある動画を新しい順から表示してはどうでしょうか。

    5番は写真と映像など組み合わせをプレイリストに作成できたらいいですね。トランジョン効果も設定できるとなおいいです。

    6番は電源つけっぱなしと素朴な疑問?私であれば電源がつきっぱなしは精神衛生的に良くないですが…。

    7番は現在の家電には必須ですね。ケーブルが少なくて済みますから。

    数日使用してみて感じたのは以上です。

    「祖父母の家に来た親戚がkoukouTVが欲しくなる」と思えるような機器のように、ターゲットを祖父母たけでなく、20〜30代の子どもを持つ親も欲しくなるようなクオリティのある製品になれば、けっこう普及するのではないでしょうか。

    コンセプトや端末の仕様は可能性のあるものですし、iPad版がどのようなものになるのかわかりませんが、せっかくモニターに参加させていただきましたので、いい製品になって欲しいです。今後も気になる点が見つかればまたレビューしたいと思います。


1 コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【関連記事】
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function similar_posts() in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php:49 Stack trace: #0 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-blog-header.php(19): require_once('/export/sd08/ww...') #2 /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/index.php(17): require('/export/sd08/ww...') #3 {main} thrown in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/1/sd0105681/iphone-life-blog.com/wordpress/wp-content/themes/pinbin/single.php on line 49